読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Injustice 2』DCコミックのヒーロー&ヴィランがド派手に戦う格闘ゲームをいち早くプレイ【gamescom 2016】

●ヒーロー&ヴィランだって成長するんです! RPG的な要素が楽しい

 2016年8月17日~21日(現地時間)ドイツ・ケルンにて、ヨーロッパ最大のゲームイベントgamescom 2016が開催。ここでは、ワーナー ブラザース ブースにて行われた、『Injustice 2』のプレゼンテーションの模様をお届けしよう。

 『Injustice 2』は、バットマンやスーパーマンなど、DCコミックのヒーローがタイトルの垣根を超えて戦う、アメコミファンにはたまらない格闘ゲーム。『モータルコンバット』シリーズなどでおなじみのNetherRealm Studiosの開発を手掛けており、2013年にリリースされた『インジャスティス:神々(ヒーロー)の激突』の続編にあたる。

Injustice_2_Announce_Art_1465839388_R
 ヒーローどうしの戦いらしくド派手な演出が楽しい本作だが、もうひとつの特徴がRPG的なキャラクターの成長要素。最初はスタンダードなコスチュームに始まるが、ゲームが進行することで各種装備がアンロックされ、身につけることでキャラクターの能力が上がっていくのだ。装備にはそれぞれ特性があるので、「攻撃が好きな人は攻撃重視の装備で」とか「ディフェンス重視なので、防御力が高い装備をつける」といった具合に、自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズすることが可能。デモでは、レベル20時のバットマンやスーパーマンの装備が紹介されていて、「これは本当にスーパーマンなのか?」といったほどの変貌ぶりだが、実際のところ各キャラクターの装備はクールでかっこいい。担当者によると、「装備は1000種類くらいある」というから、相当な充実ぶりだ。

Injustice_2_batman_superman01_1465839354_R
 gamescom前の段階で明らかになっていたプレイアブルキャラクターは、バットマン、スーパーマン、アクアマン、ワンダーウーマンという前作から引き続いての登場となるヒーローに加えて、スーパーガールやゴリラ・グロッド、アトロシタス、ブルービートルといった面々だが、今回gamescomに合わせて、ハーレクインとデッドショットという、『バットマン』でおなじみのヴィランたちが発表された。ハーレクインやデッドショットというと、日本でも9月に劇場公開される、DCコミックのヴィランが主役を張る『スーサイド・スクワッド』にも登場するが(デッドショットを演じるのはウィル・スミス!)、国内でもぐんぐんと注目度を集めそう。

Injustice_2_Screenshot_Harley_Quinn_1471368877_R
Injustice_2_Screenshot_Deadshot_and_Aquaman_1471368876_R
 というわけで、プレゼンの後で『Injustice 2』を体験することができた。やはり秀逸なのは、とにかく派手な演出。たとえば、バットマンの必殺技の場合、バットウイングで対戦相手を空中高く持ち上げて、バルカン砲で撃ちまくるといったとんでもない演出が楽しめる。また、対戦中にステージが変更されるというシチュエーションもあり、クルマにはねられて吹っ飛ばされて舞台チェンジといった豪快な演出には、思わず笑ってしまう。操作方法は、基本は前作を踏襲しているとのことだが、ボタンを押しているだけでも楽しいといった間口の広さを持ちつつも、コンボが決まるとさらに爽快といった奥深さもありそう。対戦相手のコンボを打ち破る“コンボブレーカー”なるシステムもあり、やりこみ甲斐もりそうだ。

 ちなみに、今回のプレゼンでは明らかにされなかったが、前作で好評だった“ストーリーモード”は本作でも健在。『Injustice 2』では、ヒーローたちのどのような物語が紡がれるのか……期待したい。
『Injustice 2』はプレイステーション4、Xbox One向けに2017年発売予定。いまのところ日本での発売は決定していないが、前作も国内でリリースされているところから、ほぼ高い確率で日本での発売を期待してもよいのではあるまいか。

「√Letter ルートレター」の発売は2016年6月16日に決定。トレイラーの第2弾や声優情報なども公開

角川ゲームスは本日(2016年3月31日),開発中のアドベンチャーゲーム「√Letter ルートレター」(PS4/PS Vita)の発売日が2016年6月16日に決定したことを発表し,最新トレイラーを公開した。
 また,ヒロインの文野亜弥役を声優の日高のり子さんが務めることはすでに発表されているが,このたび,さらに2人のヒロインとして,石原由香里役を井上喜久子さんが,また吉岡 栞役を皆口裕子さんが担当することも明らかになった

 島根県を舞台に,15年前に返信が途絶えたペンフレンドを探して謎を解くという「√Letter ルートレター」は,地方の文化や歴史を土台に,「人間ドラマ」を描く「角川ゲームミステリー」の第1弾作品となる。ラカトニア RMT
 詳しい内容については明らかにされていないが,神話が息づく島根県を舞台にどのようなドラマが繰り広げられるのか,詳しくは以下のリリース文を参照してほしい。

「ガレマ」経由で公式サイトに訪問するとGMを獲得できるキャンペーン開催

「帰ってきた!ゲーム公式サイト訪問で
GMゲットだぜ!」
キャンペーンのお知らせ

このたび、GARYUU株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:近藤賢一)が提供するオンラインゲーム共通ポイントサービス『ガレマ』<http://garema.jp/>では、『ガレマ』が提携しているゲームタイトルの公式サイトに訪問するだけでGM(ガレージマネー)を獲得できる、簡単でお得なキャンペーン「ゲーム公式サイト訪問でGMゲットだぜ!」を好評に付き再度実施することとなりました。アヴァベル RMT
GM(ガレージマネー)は1GM=1円相当として、500GMからWebMoneyに交換可能なポイントサービスです。

本キャンペーンは、キャンペーン期間中に提携ゲームタイトルのページ内にランダムに設定される「GMをゲットする」ボタンを探し出し、『ガレマ』経由でゲームの公式サイトに訪問するだけでGM(ガレージマネー)を獲得することができるため、WebMoneyに交換可能となる500GMをいち早く溜められるチャンスです!

尚、本キャンペーンではGMを獲得できるゲームタイトルばかりではなく、獲得できるGM還元額も頻繁に更新されるため、ユーザー様は宝探しを楽しみながら多くのゲームタイトルを知り、且つGMもゲットできる非常にお得で楽しいキャンペーンとなっています。

「ぷよぷよ!!クエスト」新PVが公開。出演声優のサイン色紙が当たるキャンペーンも

ぷよぷよ!!クエスト』新 PV 完成記念!
豪華声優陣のサインが当たる!Twitter キャンペーン開催

 大好評配信中のぷよっと楽しいパズル RPGiOS/Androidぷよぷよ!!クエスト』は、12 月 1 日(火)に新PV を公式サイトにて公開しました。この新 PV の完成を記念して、豪華声優陣のサイン色紙が当たる、Twitter キャンペーンを開催します。ラカトニア RMT

 新 PV では「友達と遊べる“マルチプレイ”」を、アルル(CV:園崎未恵さん)、アミティ(CV:菊池志穂さん)、シグ(CV:渕崎ゆり子さん)、ウィッチ(CV:佐倉薫さん)が仲良く表現!マルチプレイの楽しさが伝わる PV となりました。
 また、この新 PV の完成を記念して、上記の声優 4 名のサイン色紙が抽選で 3 名様に当たる、Twitterキャンペーンを開催します。この機会にぜひ新 PV をご覧ください!

力強い開発現場も収めた新作『EA SPORTS UFC 2』トレイラー映像が初披露

Electronic Artsは、総合格闘技を題材にした新作ゲーム『EA SPORTS UFC 2』の初となるトレイラー映像を公開しました。リリースは2016年春を予定し、PS4/Xbox Oneを対象機種としています。映像内ではリアリティーを追求したモーションキャプチャー撮影など開発現場の風景が収められており、選手達の力強い練習や実戦の様子が披露されています。

現段階ではスクリーンショットなどディテールは明かされていないものの、公式Webサイトでは新情報を伝えるメールサービスの登録を受け付け中。更なる続報が待たれます。アトランティカ  RMT

『Overwatch』豪華特典付き「Origins Edition」が発表!―限定「Collector's Edition」も

Blizzard Entertainmentは同社が手掛ける新作FPS『Overwatch』の豪華特典付き「Origins Edition」および「Collector's Edition」を発表し、予約受付を開始しました(予約で“Noire Widowmaker”スキンが提供)。「Origins Edition」では『Overwatch』キャラクター向けのスキンだけでなく、他のBlizzard Entertainment作品向けのデジタルコンテンツが含まれています。ラカトニア RMT

UQ、仙台市地下鉄南北線の全エリアをWiMAX 2+対応に

UQコミュニケーションズは、2月10日より仙台市地下鉄の南北線の全駅構内や列車内でWiMAX 2+を利用できるようにした。同社では、すでに南北線内全エリアでWiMAXによる通信を可能としていたが、今回の対応によりWiMAX 2+が利用できるようになった。

 なお、2月12日以降、WiMAX側の下り速度は最大40Mbpsから最大13.3Mbpsに順次切り替えられる。これはキャリアアグリゲーション(CA)によりWiMAX 2+側において下り最大220Mbpsでの通信を可能にするための措置の影響。CA対応のWiMAX 2+対応端末においては、通信速度の向上が期待できる。

FF14 ギル販